防音設備がなされているのか重要

自分で住むためや収益物件としてマンション選びをする時に、これは考えておいた方がいいと思うことの一つとして防音がなされてているかということが重要と思っています。大体のマンションは、そのことについてなされているところが多いと思います。しかし急いで買ったりした後で、そのことについて後悔をすると困りますね。そのため、自分がここがいいと思った時でもどんな感じで生活音は聞こえるのかしれたらいいと感じます。
私が暮らしていたマンションは、隣の人の声がはっきりと聞こえることがありました。その時、自分の声も聞こえているかもしれないと思って、とても困ったのです。一戸建てだとそんなことを気にすることはありませんね。しかしマンションの場合は、となりがすぐに壁なのでその点で注意が必要です。
友人のマンションはそんなことがなかったので、そんな防音設備がきちんとされているマンションもあるんだと思った事でした。自分のプライバシーに関係してくるのでそのことは、とても大切なことと思っています。

マンション購入時の基本について

投資用マンションを選ぶ際に注意するポイントがあります。一つ目は購入金額です。一般的に年収の5倍が購入の目安と言われています。しかし年齢や頭金、子供の有無や金利にによってバラバラなため一概に言えません。月々の支払可能額を算出するところから始めることが大切です。無理をして購入してしまうとローンによって生活がひっ迫してしまい最悪のケースでは手放す例も少なくありません。二つ目はマンションの世帯数です。リセールバリューを考えるのであれば大規模マンションがお勧めです。キッズルームやゲストルーム、コンセルジュなどが充実しているため価格が落ちにくいのです。逆に20~30世帯のマンションですと共有スペースがないばかりか管理費や修繕積立金を少数の住民で負担せざる負えない状況となることが予想されるため価格も下がる傾向にあります。三つ目は駅からの距離です。マンションの場合は出来る限り徒歩圏の物件を狙いましょう。バス便や徒歩20分程度の物件は新築価格が安いメリットがあるものの中古市場では更に人気薄のため避ける方が無難です。できれば徒歩10分以内に留めておく方が無難です。

もっと若いうちに購入していればよかった

私はシングルですが、ようやく先月半ばに中古マンションを購入しました!

購入するまでにいろいろトラブルがあり、いろいろお勉強になりました。が、一番思う事は、もっと若いうちに購入していればよかった・・・って思います。

そりゃ、若くてやりたい事もたくさんあるだろし、なかなか融資はつかなくて大変だとは思うけど、返済大変だし、今までの家賃の事考えたら本当にもったいない事してたと反省しております。

ちなみに私が物件を探す上で重点としたのは、今後メリットが多い投資マンションとして賃貸に出した時を考え、「駅徒歩3分以内で2駅以上使用可」「使いやすい間取り(2LDK)」「築浅で管理がしっかりしている」「専用駐車場有」って事と金額でした。
始めは新築ばかり見てましたが、やはり物件が限られる上、どうしても郊外になってまうので、中古物件に切替えました。そして半年ほどかけてみつけたのが今の物件です。

こんかい購入した物件は「大阪市中央区」「築8年」「52平米」「カウンターキッチン」「全部屋フローリング」「南、北にテラス&窓があり風通し良し」って所がよかったのですが、もちろんデメリットもありました。
「差押さえ物件で、持ち主さんの債権者がなかなか抵当権の解除をしてもらえず購入に2月ほどかかった」「5階なので直射日光がない」「地下鉄がそばを走っているので、テレビが消えていたら音とかすかに振動がある」「携帯の電波がほとんどない」って所ですかね

土地選びで夫婦で実際にした選び方

土地を選ぶとき、まず何も知らなかった私たちは近所の不動産屋さんを数件回りました。そこで色々な土地を実際に見せてもらったり説明をしてもらっていくうちに不動産屋さんによっても得意な分野、ジャンル、土地の地域、価格帯などがわかってきました。なので最初のとっかかりとしては不動産屋さんを複数巡ることをおすすめします。

 

ある程度土地の地域の範囲が決まっているなら休日自分たちの目で実際にお目当ての地域を歩いてみるといいですよ。意外な場所が売地だったりすることもあります。実際、我が家はそれで土地を見つけ看板に書いてあった不動産屋に連絡し土地を購入しました。

 

梅田で行われた不動産投資セミナーで聞いたのですが、実際に候補の土地が見つかったら隣近所に住んでいる人たちも必ずチェックしてください。あと、夜と朝に駅から歩いてみると思ったより時間がかかったり、街灯がなかったりなど昼間不動産屋さんと一緒に車で見ただけではわからなかった情報もわかります。意外に見落としなのでチェックしてみてください。

マンションの住んでみて

私の妹は、東京のマンションの6階に住んでいます。すごく眺めがいいこと、エレベーターで昇るので移動に楽だと言っていました。日常で困っていることは、隣人がたばこをベランダですうらしくその匂いが、私の妹の部屋まで入ってくることらしいのです。妹や妹の夫は、たばこを吸わないので匂いに敏感なんです。やめてほしいと実家に帰ってくると言っていました。

 

その他には、騒音にも悩んでいるようでした。上の階や下の階の人の足音や声ではなくて、近くに住んでいる家のピアノの音らしいのです。都内は、一軒一軒の間がほとんど空間がない状態がない密集地なので近所のピアノの音も耳に入ってくるのでしょう。

 

うまいピアノの演奏であればよいらしいのですが、子供がジャンジャン適当に大きな音を立てて遊んで弾いているだけなので迷惑だと話していました。昼間なら、まだ我慢もできるそうですが、夏休みのころには朝早くからピアノの音がして、夜も20時くらいでも平気で演そうするそうです。不動産投資をする時は慎重にしないとダメですね。

安全なマンションを選ぶためのポイント

私はパートナーといっしょに老人になるまで長く住むためのマンションを買うときに、かなり慎重にいろいろな部分を調べてから購入しました。
私はよく洗濯をするので洗濯物を一気に多く干せるような広いバルコニーがあるマンションを選ぼうと考えました。また、自宅菜園ができるような広さのバルコニーがほしいと思いました。ドアや窓の開け閉めがストレスなくできるかもしっかりチェックしました。ドアや窓の開け閉めが素早く出来ないと生活しにくいのでスムーズに開け閉めができるマンションを選びたいと思いました。
また、マンションの安全性もしっかり確認しました。やはり部屋が傾いていると不安になってしまいます。部屋が傾いていないか確認することで安心して暮らせることができます。そのため、丸い小さな玉を持っていって部屋の傾きを調べました。
全てのポイントをチェックするのは時間がかかるのですが、安心して暮らすためにはきちんと丁寧にチェックすることが大事だと思います。

PR|実質利回りが高い大阪の収益物件

都内のマンションは足立・葛飾がアツい

都内のマンションは足立区や葛飾区がアツいです。

有明地区などの臨海エリアや、世田谷などの地域が人気ですが、コストパフォーマンスがあまり

よくありません。

利回りの良い投資物件としてマンションや土地を購入するなら、足立区や葛飾区がオススメです。

都心まで電車で15分程度でたどり着くことが出来ますし、地価が安く、安価に不動産を購入することが出来ます。

足立区や葛飾区は治安が悪いとネットでかかれていますが、そんなことはありません。

私は15年ほど、葛飾区に住んでおり、買物などは足立区に行っていますが、古きよき時代の東京の下町風景が残っていて、非常に人情にあふれる街です。

都心ではコンビニに駐車場などありませんが、葛飾区や足立区では駐車場がないコンビニなどはほとんどありません。地価が安いので車も維持しやすいです。

とても生活しやすいエリアだと思うので、是非オススメしたいところです。

高いくてブランド力がすべてではありません。過ごしやすさが重要です。